岐阜・中津川・恵那の産業廃棄物は株式会社上野産業に 【ISO14001:2004 登録】

TEL:0573-75-4760
FAX:0573-75-4775
受付時間 平日 8:00〜17:00

産業廃棄物処理業務

上野産業では、法規制基準に従って保管・分別・破砕・圧縮等の中間処理業務を行い、最終処分業者に引き渡します。

工場内での廃棄物処理業務の様子

空缶の分別
鉄缶を大きな磁石で吸い付けて分別・圧縮し、次にアルミ缶を圧縮しますが、缶以外のゴミも一緒に運び込まれるので、丹念に資源になるものを分別します。
産業廃棄物として搬入されたものの中から、資源となる有益なものを1つ1つ分別します。
分別しなければ全部埋め立てになってしまいます。
鉄の切り粉には切削油が含まれています。
置き場の中から油が出ないようにウェスで油の流出を防止します。
プラスチック、繊維くず、コンテナなどは分別、圧縮して梱包します。
ダンボールは分別し、圧縮します。

 

産業廃棄物回収エリアと取り扱い品目

 

回収エリア 岐阜県・長野県・愛知県・石川県・岐阜市・長野市・名古屋市・岡崎市・豊橋市・豊田市
取り扱い品目 廃プラスチック類、紙くず、木くず、繊維くず、ゴムくず、金属くず、ガラスくず・コンクリートくず及び陶磁器くず

 

お問い合せ

お問い合せ

破砕

木材やプラスチックは破砕した後、原料として活用します。

破砕 工場面積:110㎡
破砕機:二軸破砕機 MK1000型【松野工業所】
取扱品目及び処理能力:廃プラスチック4.6t/日、木くず4.1 t/日、紙くず3. 4t/日、繊維くず2.3 t/日、金属くず10.3 t/日、ゴム屑14.4 t/日、コンクリート、陶磁器くず9.1 t/日

 

圧縮1

空き缶などを圧縮する機械 空き缶は鉄・アルミを大きな磁石で分別し、別々にプレスして、資源とします。
圧縮1 工場面積:152㎡
圧縮機:大型油圧押蓋式鉄骨圧縮機(三方締)【イソベ】
取扱品目及び処理能力:廃プラスチック4.2t/日、木くず5.4 t/日、紙くず5.8t/日、繊維くず3.4 t/日、金属くず15.4 t/日、ガラス・陶磁器くず4.90 t/日

 

圧縮2

使用済自動車などを圧縮する機械 一度に数台の自動車が圧縮されて1つの固まりになります。
圧縮2 工場面積:230㎡
圧縮機:三方締ベーリングプレス機【名和機械】
取扱品目及び処理能力:廃プラスチック13.8t/日、木くず151.5t/日、紙くず24.8t/日、繊維くず32.8 t/日、金属くず82.6 t/日、

 

圧縮3

ダンボール、プラスチック、繊維くず、プラスチック箱などを圧縮する装置 圧縮されたダンボールは自動的に梱包され押し出されます。
圧縮3 工場面積:300㎡
圧縮機:ベーリングプレス装置【名和機械】
取扱品目及び処理能力:廃プラスチック 81.6t/日、紙くず71.4t/日、繊維くず28.5 t/日、金属くず187.0 t/日

 

産業廃棄物処理フロー図

スタッフブログ

株式会社上野産業

↑ PAGE TOP